マラソンでライバル視してた女性を突き飛ばして負傷させた卑怯者がいた!

2

ブルガリアの首都で行われたマラソンは、レースの開始時に参加者の1人が、有名なセルビアのアスリートであるOliver Evtichを故意に突き飛ばすという不快な事件によって始まりました。
43歳のアスリートは転倒し、レースを続けることができませんでした。

続きを読む

Source: 夜ふかしのすすめ
マラソンでライバル視してた女性を突き飛ばして負傷させた卑怯者がいた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする