アルツハイマーで自我が消えていく過程を自画像で記録した画家の絵をご覧ください!(8枚の画像)

1

アーティストのウィリアム・ウーザーモレンは、自分がアルツハイマー病を患っていることを知ると、他の誰もできなかったことをすることにしました。
彼は、死に向かっている自我の喪失を描き記録することにしました。
続きを読む

Source: 夜ふかしのすすめ
アルツハイマーで自我が消えていく過程を自画像で記録した画家の絵をご覧ください!(8枚の画像)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする