遺体安置所が限界となったニューヨークで、遺体の大量埋葬してると思われる場面が撮影された!

4

ブロンクス地区の東にある立ち入り禁止とされた小島のハート島で、大量埋葬が行われているように見える瞬間をドローンが撮影しました。

島はその昔、ホームレスなど引き取り手のない遺体や身元不明者を埋める場所でした。

ハート島は歴史的にこうしたことに使用された場所であり、市長はこの埋葬がコロナウイルスの犠牲者であることを認めてはいませんが、一時的な埋葬が行われる必要があるかもしれないことを示唆しております。

続きを読む

Source: 夜ふかしのすすめ
遺体安置所が限界となったニューヨークで、遺体の大量埋葬してると思われる場面が撮影された!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする