レスリングの試合中に首がボキッと折れた選手が麻痺状態に! 

8

サンクトペテルブルクのフリースタイルレスリングトーナメントで事故が発生しました。

ダゲスタン出身の26歳のアスリートであるパイズディン・アリエフは、脊椎の骨折という重傷を負いました。

ダゲスタンのスポーツ省は、この試合は「公式ではない」と強調した。

続きを読む

Source: 夜ふかしのすすめ
レスリングの試合中に首がボキッと折れた選手が麻痺状態に! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする