粉粒体運搬車の蓋をうっかり開けて、吹き飛ばされ作業員が亡くなった?

9

2019年11月6日、コソボのプリシュティナ地区にあるオビリーク市で、まだ粉末状のセメントを運んでいた粉粒体運搬車の蓋を開けてしまった作業員が吹き飛ばされてしまった。

続きを読む

Source: 夜ふかしのすすめ
粉粒体運搬車の蓋をうっかり開けて、吹き飛ばされ作業員が亡くなった?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする