ロシア人がアニメ「ザ・シンプソンズ」を作ると、こんなにも暗く陰湿なものになってしまうという例ですw

2

「Lazy Square」というニックネームを持つアニメーターが、ロシアバージョンの「ザ・シンプソンズ」を作りました。

彼は陽気で生き生きとしたキャラクターたちをロシアのステレオタイプの暗い雰囲気で描きました。

ロシアのイメージでは次のようなパターンがあります:「灰色」で、無礼で、不寛容で、暴力的で、そしてもちろんウォッカ。

その結果、ある種のクレイジーなアニメ映画ができました。

続きを読む

Source: 夜ふかしのすすめ
ロシア人がアニメ「ザ・シンプソンズ」を作ると、こんなにも暗く陰湿なものになってしまうという例ですw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする